• HOME
  • 幼児教材買取専門館のブログ

幼児教材買取専門館のブログ

幼児教材の買取でおすすめ業者の見分け方とは?

2018年1月11日 admin |


いつもお読みいただきありがとうございます。

お子様が成長するにつれ、つかっていた幼児教材もご不要になってくると思います。

その幼児教材をいざ買取業者さんへ買取依頼するとなると、ちょっと億劫に感じてしまったり面倒に思いませんか?

いろんな買取業者があるので、査定だけしてもらうものの、やっぱり売るのをやめてしまうようなこと、ありますよね。

そこで今回は、当店目線でのおすすめの幼児教材買取業者さんの見分け方についてひとつだけ記載したいと思います。

幼児教材を買取してもらうに当たって、やはり、教材の買い取り専門であることは必須ポイントと思います。

教材の買い取りをしていなかったり、教材の買い取りに力を入れていない買取業者さんは、教材をどのように査定していいかわからなかったりすることが多いのです。

教材には、様々なものがありますので、その教材の組み合わせ(テキストとかCDとかDVDとかのこと)によって、査定額は変わってきますよね。

DWEディズニー英語教材であれば、どのプログラムでどのバージョンなのか、付属品はついているのか等々、チェックポイントがあります。

また、そういった点をスムーズに把握して、査定金額をお返事できることが教材買取をしているお店の強みとも言えますね。

幼児教材の買取依頼でおすすめ業者はどこがよいのか迷っておられるようでしたら、まずは、そのお店が教材買取専門なのかどうかチェックするとよいでしょう。


2018年も当店は、幼児教材の買い取りを続けています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


幼児教材買取.jpg

新年あけましておめでとうございます!

2015年1月 5日 admin |



皆様、新年明けましておめでとうございます!

年が明けいよいよ今年もスタートですね。

去年は消費税増税やら選挙やら、いろいろありました。

今年はどんな年になるのでしょうか?ひつじ年ですね

干支には不思議な巡り合わせがあるそうです。

特徴的なのは、中東情勢に大きな変化が起こっていることです。


過去のひつじ年をみてみると・・


48年前には「第三次中東戦争」が勃発しましたし、24年前は多国籍軍がイラクを空爆

し、湾岸戦争がようやく停戦へ動きました。12年前にはイラクのフセイン政権が崩壊しています。「未年」は中東から目が離せない、ということになりそうです。



さて、本日は、ご連絡です。

幼児買取専門館は、1月5日から営業しております。

買取依頼へのご返信は、5日からとなりますので、お待たせしておりますがどうかよろしくお願いいたします。

最近の幼児教材の買取状況など

2014年12月 3日 admin |


最近、幼児教材の中でも七田式教材の買取が多いように思います。


オレンジキッズ
ポテトキッズ
ピーチキッズ
七田式ドッツセット
七田式 右脳記憶プリント
さわこの一日
かな絵ちゃんカード
パルキッズキンダー

などなど。

幼児教材の買取はずっとやってきていますが、教材の中でも幼児教材は、年月が経過しても
相場の値下がりが緩やかだと思います。

やはり、一定のニーズがあるのでしょうね。

私も幼児教材などを使う機会があるのですが、絵カードなどは、カード表面にイラストが載っていて、裏面には、英語の単語が載っているので、

中学生のときの英単語を覚えるような感覚で楽しく学べますね。子供たちも喜んでくれます。

2014年も12月となりました。

これから幼児教材は依頼が増えてくる時期ですので、皆様も買取依頼される幼児教材があれば
お気軽にご相談ください。


少子高齢化に伴う問題と日本の素晴らしいところ

2014年1月22日 admin |



少子高齢化の問題が深刻になっています。それによる医療費の負担や、若者が少ないことから仕事が減ること、そして企業も優秀な人材を見つけにくくなっています。

以前にベトナムに旅行したことがあったのですが、ベトナムは結婚することが当たり前であり、しかも20代前半にはすることがほとんどです。

そして子供をもうけるのも普通のことであり、街は元気な若者であふれていました。見ているだけで街のパワーを感じたのです。元気で活力があり、この国の未来は明るいと思いました。その後日本に帰ってきて、あまりの静けさと街でのお年寄りの多さにそのギャップを感じたものです。

日本の少子高齢化は大きな問題であり、先進国であればどこも同じ悩みを抱えているわけですが、病院も高齢者ばかり、そしてナースや介護のためのヘルパーも必要ですし、年金の負担が増えること、問題はたくさんあります。同時にこれだけ高齢者が自由に外に出れる環境があるというのも素晴らしいと思いました。

発展途上国では子供は確かに多いのですが、高齢者はほとんど外に出ることができません。危ないですし、道が整備されていないことが多いのです。安心して歩けるようにはなっていないのです。

日本は高齢者が安全に住み、町にもバスやタクシーなど自分ひとりでも出かけることができる素晴らしい国です。そんなところをもっと他国にアピールできるのではないかと思います。


genkirouzin.jpg

お年玉代わりにipad

2013年1月10日 admin |

新年あけましておめでとうございます。

皆様お正月はどのように過ごされましたか?
私はというと、年末年始は実家でゆっくりと過ごしてきました。

しかし、この時期帰省するとなると厄介なのはお年玉です。

最近のお年玉は単価が上がっており、結構大人にはうれしくない行事なんですよね(苦笑

今年は、息子にipadをせがまれ クリスマスプレゼントとお年玉を兼用にして
この正月にプレゼントすることになりました。

ただ、ipadって、ネットや電化製品屋じゃ絶対に値下げしてくれないんですよね。

クリスマスセールの時も一切値下げする様子なかったですし、なかなかアップルは手ごわい。

なので、息子には内緒でリサイクルショップで買うことにしたんです。

リサイクルショップの品って、使い古されているものばかりが置いてある
イメージだったんですけど、どれも全然そんなことなかったですし、

<新古品>という、いわゆる転売品があったのでそれをプレゼントしちゃいました。

正規品より1~2割安く買えたので大助かりです。

それにしても、最近の子ってあんなに難しい機械を楽々使いこなせてすごいな~と
感心しちゃいます。

ま、それはおいといて、浮いたお金で新年会にでも行ってくるとしましょうかね^^

1  2  3